FC2ブログ
topimage

モンゴルで見つけた心地よい物だけを紹介しています。フェルト製品、カシミア等、自分の目で確かめ使い、良いものだけを選びました。

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が心のゴビ砂漠 - 2011.12.28 Wed



昨晩はモンゴルの馬頭琴奏者が我が家へ遊びに来ました。
折角なので是非馬頭琴を聞かせて欲しいと頼んでおいたので
馬頭琴持参です。

目の前で演奏してもらって大満足。
彼が最初に弾いてくれたのは、この「Gobi Desert Deep in my heart」と
良く似た曲でした。
最初が雄大なモンゴルの草原を、次に疾走する馬達の様子を
とてもよく表した曲でした。
この辺が馬頭琴音楽の醍醐味かも知れません。

彼は馬頭琴のみならずホーミーも演奏してくれました。
静かに話していた彼の声とは全く別人の様な
低い太い声が流れ、その上を高いメロディが重なります。
これも身近に聴いて、その凄さに圧倒されました。

楽譜はどんな形なのだろう?
と聞いてみたら普通の五線紙に調子記号が書かれているそうです。
音域は大体チェロの音域。
馬頭琴は何時頃の楽器かと言うと現在の形になったのは1960年代。
まだ新しい楽器なんですね~。
それまでは木枠に羊の皮を張っていたそうです。

馬頭琴

「この夏999人の馬頭琴演奏を聴いたわよ」と言ったら
「あの人たちは殆どが私と同じ地方の人たちです」との事。

まだまだモンゴルもモンゴルの芸術も奥が深いです。


フェルト製品についてのお問い合わせはこちらへどうぞ

hanta@kamakura-musica.com
info@kamakura-musica.com
へどうぞ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

この曲ステキですね~
雄大な草原を思い浮かべます。音楽はその土地の特徴もあらわすような感じがしますね。

馬頭琴もこれに入ってます?聞いてみたい音色ですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://finefelt.blog.fc2.com/tb.php/32-15011ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンゴル本 «  | BLOG TOP |  » モンゴルのクリスマス

プロフィール

byambahaha

Author:byambahaha
モンゴルでは時間がゆったりと流れます。
9年程前にモンゴルの留学生と出会い
それ以来ずっとモンゴルと交流を持って来ました。
モンゴルの良品は使う程にその素晴らしさを感じます。
これからどんどん紹介して行きます。
宜しく!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。