FC2ブログ
topimage

モンゴルで見つけた心地よい物だけを紹介しています。フェルト製品、カシミア等、自分の目で確かめ使い、良いものだけを選びました。

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式だって - 2011.12.13 Tue

入荷しました。

スリッパ男性用白スリッパ男性用茶スリッパ男性用ブルー
白スリッパ茶ひし形横このデザインでピンクも入りました。
サイズは女性用小さめ~男性用大き目まで様々有ります。


地震以来度々電話をしてくれるビャンバとゾリグに会いに3年ぶりでモンゴルへ出かけました。
『お母さん結婚式には必ず来て下さいね』と言われて別れたのが7月。

その結婚式がいきなり決まった。なんと8月31日。
ひと夏に2度も出かけるなんて!
しかしモンゴルまでの距離は短いので体も疲れません。
一年置きに行っていたフランクフルトに比べれば夢のように楽です。

そこでビャンバの結婚式に出るために又出かけました。

難題が一つ。
『結婚式でしてはいけない事、しなくてはならない事を知らせて』と言う私に
ビャンバから
『結婚式には日本の着物を着て下さい』。おお~~~~っと!
生まれてから2度しか着た事の無い着物。
それも人に着せてもらった着物。
それを一人で着なくてはならない。

特訓すること3回。
何とかなるだろ。
良い経験をさせて貰いました。

結婚式でやはり気になるのは皆さんの衣装。
お祭りと同じ様に素敵なデールが主役です。
若いお嬢さん達は本当に素敵なドレス姿。
それも民族衣装の雰囲気を出して素敵にアレンジしてあります。

日本人や、モンゴル人は(アジア系というか)白人の着るいわゆる
ドレスより(日本の中では余り違和感が無いけれど)それぞれの
民族衣装が一番華やかで綺麗に見えるとしみじみ思いました。
先祖代々延々と続き、進化してきた自分達の衣装が一番映えるのです。
晴れの舞台ではその民族衣装の底力と言うか歴史の重みと言うか
そんなものをひしひしと感じました。

あそこで私がちょっとお洒落なドレスを着ても誰も気にしなかったでしょう。
(たとえヴェルサーチのドレスを着ていたとしても
ディオールのドレスを着ていたとしても)
ところが着物を着ていただけで皆に声を掛けられ
他の結婚式のカメラマン達でさえ私の(私でなく)着物に注目してくれるのです。
最近こんなに注目された事はついぞ無かった。

モンゴルのデールに太刀打ちできるのはやはり日本の着物です。
このときばかりはビャンバの『着物を着て下さい』という一言に
心底感謝しました。

式が終わり国会議事堂前の広場で皆で記念撮影をした時、
素敵な民族衣装を着付けている一団を見つけました。
ビャンバに聞いてもどういう人たちか分からない。

そのうちカメラマンの一人が私のところへ来て日本語で(モンゴルの女性です)
『あの人たちと一緒に写真に入って頂けますか?』と言うのです。
その一団はチベットに住むモンゴル人達でした。
モンゴルとは又衣装が全く違いました。
『この人は日本人です』とでも説明してくれたのでしょう。
素敵な衣装を着たおばあさんが手を差し伸べて握手をしてくれました。
IMG_1494.jpg


これも着物を着ていたお陰。
全く知らない場所で、もっと知らない国の人々と握手が出来て
写真に納まって、素晴らしい体験をたくさんさせて貰えました。

ところで結婚式に参列した人々。
これも又心が自由な国の表れでしょう。
日本だったら『絶対に、せ~~~~ったいに』無いと思うのだけれど
新婦の弟さんの衣装はと言えば、凄くお洒落なカラーワイシャツにラフなズボン。
それもワイシャツのボタンは胸まで開け、裾はズボンから出ている。
最初から最後まで真っ黒いサングラス。(しかし話をしたら素晴らしい青年だった)

気をつけて見て見ると、皆さん本当に衣装は様々。
着飾った人がほとんどでしたが、
仕事帰りだと言ってゾリグは普段着の軍服。
着飾った人、全く普段着の人、
様々な人達がたくさん集まってビャンバの結婚式を
お祝いしました。

その結婚式って・・・エンドレスだった(汗)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱり着物着られるようになっとかないと海外ではパーティーなんぞではうけるんですよね~
hantaさんの着物姿ステキですよ!いい思い出になりましたね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://finefelt.blog.fc2.com/tb.php/26-ee56c995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エンドレス結婚パーティ «  | BLOG TOP |  » おしゃれなモンゴル人 その3

プロフィール

byambahaha

Author:byambahaha
モンゴルでは時間がゆったりと流れます。
9年程前にモンゴルの留学生と出会い
それ以来ずっとモンゴルと交流を持って来ました。
モンゴルの良品は使う程にその素晴らしさを感じます。
これからどんどん紹介して行きます。
宜しく!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。