FC2ブログ
topimage

モンゴルで見つけた心地よい物だけを紹介しています。フェルト製品、カシミア等、自分の目で確かめ使い、良いものだけを選びました。

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれなモンゴル人 その3 - 2011.12.10 Sat

前回ナーダムでの人々の様子をちょこっと書きましたが
今回は中年以上の(特にお年寄り)人々について書いて見ます。

若いときにお洒落だったけれど、歳を取ったらもう構わないというのでは無いようで
この辺がまた日本と違うかな?と思いました。
勿論日本人だって幾つになっても素敵な着こなしの人は居ますが。

モンゴルのおじさんおばさん、
おじいさんおばあさんは皆、着飾ってナーダムへやって来ます。
ほとんどの人がデールを着てきます。
(何百人に一人くらいはTシャツのおばさんも見ましたがやっぱりTシャツは冴えない)
日本人もそういう風に見られているのかも知れませんね。
気をつけよう。

仲よく腕を組んでやってくるおじいさんおばあさんの中には
おそろいのデールを着ているカップルが何組もいました。
同じ生地で、女性用と男性用に作られた物が多かったですね。
それはそれは本当に素敵でした。
皆さん切るものに気を配り、楽しんでお洒落をしているのが良く分かります。

私が一番吃驚したのは白に近いベージュの革のデールを着ていた男性。
うわ!凄い!と思わず見とれてしまいました。
ご本人は『これを見てくれ!』なんて顔は全くしていなくて
何気なく着こなしていたので余計素敵に見えました。

晴れの日の装いとして
中年以下の若い女性たちはデールの変形したもの(というのか)
現代的にアレンジしたドレスを着ている人が多かったです。
どちらかと言うと前の打ち合わせは中国風、
生地も、模様もそちらに近いです。

それらのドレスは本当に素敵で、とにかく見ていて飽きない。
結婚式場にはそんな華やかなドレスを来た人たちが
わんさか集まっていました。



ご注文・お問い合わせは
hanta@kamakura-musica.com
info@kamakura-musica.com

へどうぞ。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

やはり、年齢を重ねるにつれて私は派手な色を使った方がいいな~と思うのですが、日本では黒っぽいものが多いのが残念ですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://finefelt.blog.fc2.com/tb.php/25-89c3165a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚式だって «  | BLOG TOP |  » ビャンバからの手紙

プロフィール

byambahaha

Author:byambahaha
モンゴルでは時間がゆったりと流れます。
9年程前にモンゴルの留学生と出会い
それ以来ずっとモンゴルと交流を持って来ました。
モンゴルの良品は使う程にその素晴らしさを感じます。
これからどんどん紹介して行きます。
宜しく!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。