FC2ブログ
topimage

モンゴルで見つけた心地よい物だけを紹介しています。フェルト製品、カシミア等、自分の目で確かめ使い、良いものだけを選びました。

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル時間 - 2011.11.29 Tue

我々の言うところの“モンゴル時間”は何とも快適です。
最初は本当にピックリしました。
「これからそちらへ行きます」と言われ、待っても待っても来ない。
何かあったのではないだろうか?
事故にでも・・・などと心配してしまいました。

しかし彼らには彼らなりの時間の観念があって
日本人ほどあくせくしていないと言う事です。

この夏、ビャンバの結婚式に出た時も、さすがモンゴル!と感激でした。
たまたまフィンランドの大統領がモンゴルを訪ねて来ていて
行く先々で大統領ご一行と鉢合わせしてしまいました。
極めつけは結婚式当日。
ホテルで指定の時間に待っていても一向に来る気配がない。
1時間ほど経って「遅れます」と別人がホテルへ来て言う。

理由は大統領の一行が通るために道を封鎖しているから。

これで式場へ着くのが大幅に遅れました。
日本なら此処で既に大騒ぎ。
しかしモンゴルの人達は全く動じない。
最初の組から遅れているのだから大丈夫。と言う事です。
全体が遅れるのだから誰も困らないと・・・。確かに。

中には日本でもこのペースで過ごした子も居ましたが
我が家へ来た子達はきちんとしていました。
約束も必ず守ってくれます。
最初にモンゴル時間という面白い観念を聞いていて
覚悟をしていましたが、ほとんどそれで困ったことはありません。
まあ、ある程度知っていたのが良かったのかも。
おおらかな心と付き合うとこちらも多少おおらかになれると言う事でしょう。

日本人なら10分遅れただけでイライラしてしまう。
しかしゆったりとした時間の中ですごすのはとても快適な事だと分かりました。

モンゴルへ行って、何が気に入ったかと言われれば
言葉にして言えない流れる空気感とか、
それはとりもなおさずそこに暮らす人々には
先進国にはびこるストレスがないと言う事に尽きるかも知れません。

ウランバアトルの土ぼこりの中で
くしゃみが止まらなくなり「ハックション、ハックション、ハ~~~~クション」と
やっていたら通りかかった男性が微笑みながら何か言いました。
ビャンバが「お大事にと言っていました。」と教えてくれました。

こんなちょっとした事が嬉しいですね。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

ゆったりとした時間の流れ・・・いいなぁ~♪
ここのところ、忙しく過ごしてアクセクしちゃってるとふとアホだな~って思います(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://finefelt.blog.fc2.com/tb.php/19-ac15d13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンゴル犬 «  | BLOG TOP |  » ビャンバからの便り

プロフィール

byambahaha

Author:byambahaha
モンゴルでは時間がゆったりと流れます。
9年程前にモンゴルの留学生と出会い
それ以来ずっとモンゴルと交流を持って来ました。
モンゴルの良品は使う程にその素晴らしさを感じます。
これからどんどん紹介して行きます。
宜しく!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。